メンズ

自分や家族を危険から守るために|盗聴器発見はプロに任せよう

盗撮被害を防ぐために

手

カメラを見つける機材

盗聴されている時、特に女性は盗撮カメラも一緒に仕込まれている可能性大です。盗聴器発見器と盗撮カメラ発見器は違うものなので、代表的な種類について把握しておきましょう。現在メジャーな盗撮カメラ発見器は、映像受信型、ファインダー型、CCD探知型の3種類あります。映像受信型は盗撮カメラ発見専用の機材なので、モニターで受信した画像を観察することが可能で、高速スキャンも得意です。ファインダー型の盗撮カメラ発見器は、ファインダーを覗きながら盗撮カメラのレンズを赤く浮かび上がらせ、見つける仕組みです。肉眼で探すのをサポートする発見器ですが、単独で使うだけでは発見率が高くありません。盗聴サービスを利用する時、ファインダー型の発見器しかない業者は設備投資に不安が残ります。一方、CCD探知型発見器は、有線による盗撮カメラを見つけるのが得意です。狭い距離にしか使えませんが、特殊な発見器を見つけることもできるので有効な機材の1つです。

ストーカー被害に備える

ストーカー被害に遭っている女性は、専門業者に盗聴調査を依頼する時に盗撮カメラの見つけるのに定評があるところを選びましょう。ストーカーに狙われている女性は、高確率で盗聴だけではなく盗撮もされているからです。盗聴器を調査する機材だけでは見つからない盗撮カメラも多く、盗撮カメラを探し出す専用の機材が充実している業者を選ばなければなりません。素人はプロがどんな機材を使っているのか判断できません。信頼に値する業者を見極めるためにも、盗聴や盗撮に関する機材について最低限の知識を蓄えておきましょう。設備投資にお金を注ぎ込み、万全の対策を整えている業者なら、どんな高性能な盗聴、盗撮機材も見逃すことはありません。

スーツの婦人

浮気調査に最適

知っている人の後をつけるのは難しいものですが、gps発信機を持たせれば簡単に追跡できます。とても小さいgps発信機もあり、服やバッグの中に隠してしまえば相手に気づかれることはありません。リアルタイムで相手の居場所が確かめられるので、浮気現場をおさえるのも簡単です。